いとう寛光(ひろみつ)


富田林市議会議員いとう寛光です。「富田林を変える!」をスローガンに議員活動をしています。

お困りごと、お悩みごと、ご相談や陳情等、いつでもご連絡ください。スグに動きます!

お問い合わせは電話、メール、FAX、お手紙など、何でも大丈夫です!



富田林をえる

 

が変える!

  • 議会改革、行政改革で財源を。
  • 富田林の子どもたちが世界で活躍できる教育、子育て環境を。
  • 金剛ニュータウンの再生。(スマートエイジング構想)

プロフィール

出身地

北海道(釧路市)

生年月日(年齢)

1980年6月18日(38歳)

経歴

1999年

函館ラ・サール学園高等学校 卒業

2003年

中央大学 法学部 法律学科 卒業

学習塾講師、司法試験浪人

2007年

ダイキチカバーオール株式会社 入社

ITTO個別指導学院金剛東校 教室長

2010年

人を育てる株式会社 設立

代表取締役就任、学習塾経営

(富田林市・堺市西区)

2012年

維新政治塾(第1期生)修了

2014年

大阪維新の会 富田林市政対策委員

2015年

富田林市議会議員(1期)


弁護士になれなかった元・司法試験浪人生。

中学3年生の時から、弁護士を目指す。

お年玉で買ったのは「模範六法」。受験勉強そっちのけで、憲法の本を読みあさる。

学生時代に「塾講師」という仕事に出会う。

児童・生徒たちと接していくうちに、「教育を変えたい!」という気持ちが強くなり、政治家を志す。

「弁護士になってから、選挙に出よう!」と決めていたものの、司法試験の壁は厚く断念。

夢破れた私に残ったもの。それは「塾講師」としてのキャリア。

たまたま、「新規事業として塾業界に参入する」という社長さんと出会い、大阪へ。

勤務先は、富田林市に開校したばかりの個別指導塾。

教育の現場で、「社会の役に立つ立派な人材(人財)を一人でも多く育てよう!」と奮闘。

約3年間、教室長として勤務した後、事業部ごと買い取って起業。

眠っていた「政治への想い」が再び目を覚ます!

たまたま講師として採用した、「学生維新の会」の設立メンバーとの出会いがきっかけとなり、政治への想いが再燃。

橋下徹さんに憧れて維新政治塾(第一期)で政治を学び、2012年の衆議院議員選挙での出馬を目指したものの、最終選考で落選。

落選した理由は、今なら分かります。当時は政治の世界のことを知らなすぎました。

(「知らない」って凄いことだなと思います。苦笑)

遠回りしたけれど、今は、政治家(市議会議員)をやってます!

近畿ブロック維新政治塾(第二期)でも学びを重ね、2015年の富田林市議会議員選挙に出馬。

右も左も分からない中、鈴木憲 大阪府議会議員、浦野靖人 衆議院議員をはじめ、多くの皆さまに支えられて初当選。

皆さまからいただいた「5,140票」は、富田林市議会議員選挙史上初の5,000票超え。(以前は3,396票が最多)

得票率で見ても過去最高の約11.9%。(以前は約7.3%が最高)

富田林市議会で唯一の「大阪維新の会」所属議員として、孤軍奮闘中!


政策

年間約1000人の人口減

富田林を消滅の危機から救うために。

 

大阪府や大阪市で取り組んできた改革を、富田林でも実現する。

富田林がその可能性を最大限に発揮できる人づくり・まちづくりを目指します!

【富田林市議会改革】

富田林市の改革、まずは政治家から。政治家が自ら「身を切る改革」をすることによって、改革への強い決意を示し、現状への危機感を共有することができます。

 

  1. 議員定数の2割削減。(19名→16名へ。)
  2. 議員報酬の3割カット。
  3. 政務活動費のインターネットでの公開。

【富田林市役所改革】

  1. 市民の声の見える化。
  2. 幹部職員は、外部の有識者を交えた「内外公募制度」により選出する。
  3. 人事評価制度(相対評価)の導入。
  4. 分限免職を可能にする制度の導入。
  5. 富田林市職員基本条例の制定。

【医療・福祉・子育て】

  1. 府が創設する「新子育て支援交付金」を活用した子育て支援施策の充実。
  2. 児童虐待防止対策の強化。
  3. 地域医療介護総合確保基金を活用し、2025年課題の提供体制の改革。
  4. 府の健康寿命延伸プロジェクト事業を活用した健康指標のアップ。
  5. 富田林で起こった居所不明児童事件を二度と起こさないため、「乳幼児健康診断未受診児対応ガイドライン」の策定。

【教育】

  1. 国際社会に通用する英語力の強化。(リスニング、スピーキング力の強化)
  2. 府からの教職員人事権の移譲。
  3. 公立中学校で落ち着いた学習環境を確保するため、「生徒指導機能」の強化支援。

【女性の活躍】

  1. 富田林の成長には女性の活躍が絶対!まずは市役所内での管理職登用を推進。
  2. OSAKAしごとフィールドの「働くママ応援コーナー」をモデルに、新しい人材育成手法の開発を行う。

【防災、都市インフラ】

  1. 防災機能強化や交通処理機能改善のため広域幹線道路の早期整備。
  2. 治水・土砂災害対策の充実・強化。
  • 簡易河川カメラシステムの設置推進。
  • 土砂災害特別警戒区域内での家屋の移転・補強を支援。
  • 警戒避難体制の整備。
  • インフラの維持管理の充実・強化。

富田林市議会議員選挙の公募をしています!

2019年4月に予定している、「富田林市議会議員選挙」の公募をしています。

一緒に富田林を変える活動をしてくださる方を募集しています。

ぜひ、ご応募、またはご相談ください。


連絡先

〒584-0083 大阪府富田林市小金台2-1-38(2階)

TEL:0721-40-1313/FAX:050-3730-0949

E-mail:hiromitsu.ishin@gmail.com


【大阪維新の会】富田林市議会議員 いとう寛光のブログ

【富田林警察署から被疑者(容疑者)が逃走した事件への、富田林市の対応状況について】
>> 続きを読む

【富田林市議会議員選挙について】選挙結果などのまとめ。
>> 続きを読む


市政報告ニュース

2018年3月号ができました!

ダウンロード
市政報告ニュース2018年3月号(2018年3月31日発行)
大阪維新の会 富田林市議会議員 いとう寛光の市政報告ニュースです。
市政報告ニュース 2018年3月31日発行 伊東寛光.pdf
PDFファイル 95.4 KB


※Facebookページ

未来への責任。

 

だからできる!